we. DOG & CAT HOME FURNISHING   犬や猫と暮らす人のライフスタイルショップ

犬のケージ(Standard type/ut)











「type/ut」が完成しました。
今回は少し特殊な、扉の開閉方法です。

向かって、左側は180度開き、前面にくっついた状態で固定可能
向かって、右側は270度開き、側面にくっついた状態で固定可能

全体で3/4がオープンの状態になります。
お部屋の設置場所よって、ケージ向かって左側方向を壁面へもってくる場合などに、とても有効な形式といえます。



犬小屋 type/ut
120x60x60[h] (内寸:115x55x50[h]/cm)
245,000円

ウォールナット材+鉄材の組み合わせ
(鉄をステンレスへ変更の場合はプラス50000円)



側面へ取り付けるカゴもデザインを合わせて製作させていただきました。
消臭剤やトイレットペーパーなど細かいものを入れておくのに便利です。
カゴだけのオーダー(12,600円)も承っています。

▼取り付け例


犬小屋(ケージ) 製作の様子




扉は上に引き上げることで、取り外しが可能

犬小屋(ケージ) 製作の様子



いよいよ、「type/ut」が完成しました。
あとは、テント生地&皮ベルトを制作して納品となります。

犬小屋(ケージ) 製作の様子



鉄鋼作業が終わり、木材の加工にはいります。

今回はウォールナットの無垢材を使用しています。

ウォールナットは、塗装前はわりと薄い茶色ですが、使用していけばいくほど深く濃いブラウンになっていきます。

犬小屋(ケージ) 製作の様子




「type/ut」の躯体部分加工が完了
これから、800度にもなる焼付け塗装のブースに入っていきます。

この作業ブース周辺は、常に30度を軽くこえる暑さ。
夏になると、40〜48度にもなる過酷な作業です。

犬小屋(ケージ) 製作の様子



先週から新しい、ケージが始まってます。
今回のご依頼は、遠方のお客さまですが、とってもお話がスムーズに進行し、プランニングにも本当にし易かったです。
ありがとうございます。

さて、今回は扉の開け方が従来とは異なります。
デザインも大事な要素ですが、お部屋の間取りや、ライフスタイルに合わせて、作ることができるのがオーダーの良さです。

犬小屋(ケージ)製作の様子を順次更新していきます。

犬小屋/プランニングの様子



これから製作にかかるボックス型の犬小屋(ケージ)のプランニング。

このように、図面やイラストを描いてお客様に確認いただいたうえで設置場所などに合わせてサイズやデザインを決めていきます。

| 1/1PAGES |

 


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives